各コースについて

【小学生/できる子育成コース】
小学生のうちにしっかり勉強する習慣を身につけることが大切です。放課後ルームのように小学校が終わると塾へきて、塾で宿題を済ませてください。
そしていろんな勉強をしてください。勉強クラスには漢検数検英検クラス・算数国語クラスなどがあります。また感性を磨く体験教室でロボット製作・理科実験教室・ハルスキッズイングリッシュクラスなどもあります。

【中学生】
開立ゼミは中学校の授業進度・テスト範囲に合致しています。中学生が高校受験に向けてしなければならないことが2つあります。1つは勉強の量を増やすことです。 志望校合格の可能性はやはり勉強の量に比例します。量を増やすにはまず勉強時間をふやすことです。2つめは勉強の質を高めることです。やみくもに練習したり問題集を解いていても身につかないことがあります。やった分だけ身につくような勉強をしなくてはなりません。開立ゼミはそのお手伝いをします。

【高校生(卒業生のみ)】
大学入試は大きく変化します。大学入試も高校の中間期末の成績が大きくかかわってくるようになります。開立ゼミでは卒業生対象に、高校別にマンツーマンで学校の授業でわからないところを指導していきます。

【確実に結果を出す為の35時間以上の定期対策前特別授業】
テスト約7日~10日前からの毎日授業(無料)が始まります。 週3日の生徒も全員、毎日
勉強してもらいます。またテスト前の土日を利用して国語・理科・社会の各3時間の徹底復習
があります。 テスト範囲の総まとめ解説と過去のテスト問題などを練習します。
そしてテスト当日は朝6:50~8:00で早朝特訓(有料)が始まります。
テスト後には午後2:00~4:00で午後特訓があります。
次の日のテスト対策勉強です。これが効きます。

【春休み・夏休み・冬休みで実力をつける!】
入試に必要な実力は講習の質と量で積み上がります。
内申点は学校のテストで決まり日々の努力と暗記でも結果は出ます。しかし当日の入学試験は真の地頭力で決まります。
では実力はいつ鍛えればいいのか?学校の授業がない春・夏・冬休みの時にこそ徹底的に鍛えます。